ネットショップ  工房音吉           



                        〒376-0103  群馬県みどり市大間々町下神梅592-121

(おおままちょうしもかんばい)    

                                  E-mail  kobo-otokichi@ksn.biglobe.ne.jp

                                   TEL  0277-72-1776     携帯 090-5306-2978



関連ホームページ ロマンド物語 by音吉

 

 リスニングルームが格安で手に入るカモ

 標高が高いのでアマチュア無線にも最高

















お知らせ





商品の発売が遅れており誠に申し訳ございません。PDFでの発売に難点があり、長期にわたり検討してきましたが、印刷物での販売になりそうです。つきましては、送料の問題もありますので、今しばらくお待ちください。なほ、つぶやきエッセイは開始いたしました。<2018/06/27>





音吉モニターの作り方(BOX型)の販売は割愛することにしました。理由は作るのが難しすぎるので。音吉モニターの作り方(大型)のほうは発売する予定です。<2018/12/27>











ネットショップ 工房音吉



------------------------------------------------------------------------------



   音吉流ステレオの鳴らし方(改訂新版 PDF)

のお申し込みはこちらからどうぞ。無料です。



メール本文必要なし。住所、氏名、その他必要なし。24時間以内に添付資料(PDF)付き返信メールが届きます。返信メールが届かない場合は迷惑メールフォルダやごみ箱を確認して下さい。


フリーメールアドレスをお使いの場合、音吉からのメールが届かない場合があります。有料商品購入手続きに入る前に、試験用にこのコーナーをご利用下さい。


ここで使われているメールアドレスは kobo-assistant@khe.biglobe.ne.jp です。

旧版の内容のうち70%はそのままです。のこり30%が新しく書き換えられています。

------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------



工房音吉大間々研究所





開店が遅れてすいませんでした



 工房音吉は2008年1月に群馬県前橋市に開店させていただきました。開店より多くのお客様に訪れていただきましたが、1年半くらいで閉店やむなきに至りました。理由としては、音吉モニターに使っていたスピーカーユニットが製造中止になってしまったことがあげられます。


 閉店してもホームページをそのままにしておいたところ、3年くらい前から質問や問い合わせのメールが沢山届くようになりました。皆さんが苦痛の日々を過ごしたあげく、やっとの思いで音吉ホームページにたどり着いた人達でした。


★バスコンプレッション方式について教えてほしい。

★音吉モニターはまだ売っているのか?

★ヘッドホンでハイレゾを聴いていた時は良かったが、いざオーディオルームが確保できて待望のスピーカー再生をしようと思ってショップに足を運んだところ、ハイレゾを鳴らせるスビーカーが無いことに気付き愕然とした。

★トールボーイスピーカー+サブウーファーを使っているが50ヘルツから100ヘルツくらいの音圧が低くて、オーケストラがうまく鳴らない。チェロなどを聴いても楽しくない。時々スピーカーをぶっ壊したくなる。


 いろいろな質問や問い合わせに答えていくうちに、ネットショップだけでも開店させないといけないなと思いました。経験不足のためうまくネットショップを運営できるかどうかは分かりませんが、ご教示をいただきながら努力する覚悟でいます。


                      2016年 9月吉日 


               工房音吉店主 河島宏陽(かわしまこうよう)



------------------------------------------------------------------------------







------------------------------------------------------------------------------




商品説明と注文方法



 使用していたユニットが現在販売されていないので、スピーカー本体の製造販売は出来ません。よって、「音吉モニターの作り方」を販売いたします。中古ユニットを購入して作るのもよし。又は、作り方の中に記載されている代替ユニットを新品購入して作るのもまた楽し。大型とBOX型の2種類があります。


 2種類の「音吉モニターの作り方」に加えて「音吉流ステレオの鳴らし方 実践編」も販売いたします。世の中にはどんな録音のソースがあるのか、それぞれのソースを音吉モニターで鳴らす場合、選ぶべきプレーヤー、アンプはどんな物がよいのか詳しく解説してあります。これを読めば、マニアがどんなレベルで物事を考え行動しているのかが分かります。「音吉流ステレオの鳴らし方 改訂新版PDF」を読んだだけでも納得することが多かったと思いますが、実践編では納得しっぱなし。今までの無知な自分にさよならをしましょう。


 文字化け、その他の不都合があるため、買い物カートの設定はしばらくの間見送りする予定です。しかし、支払いに関しては郵便局、ジャパンネット銀行の他にPayPalの使用が出来るようにしました。カード払いができます。また商品はすべてPDFでの販売になりますので、配送料はかかりません。



詳しくは商品詳細と注文方法をクリックしてください。



------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------




つぶやきエッセイ

(工房音吉大間々研究所編)



 長岡鉄男氏の記事が載っていたせいか旧ホームページのエッセイ欄は大変な好評をいただきました。つぶやきエッセイではさらに楽しい記事で毒舌の極みに磨きをかけるつもりです。掲載予定の記事のいくつかを紹介いたします。


                     ● 小林秀雄のオーディオ装置

                     ● バスコンプレッション方式とは

                     ● オーディオの正道/若者のカーステレオ

                     ● マニアとオーディオファンの違い


             

                   その他いろいろ、乞うご期待!!!